そろばん - 足し算と引き算の動き

まずは、そろばんで足し算と引き算をする時の、基本のたまの動かし方を練習してみましょう。
はり(梁)に近づけると「たす」、はり(梁)から遠ざけると、「ひく」ことになります。
例をよく見てから練習してみましょう。

たしひき

そろばんの基本

たしざん と ひきざん のやり方

足す時は、はり(梁:5たまと1たまを分ける横の線)に近づけます。引くときは、はり(梁)から遠ざけます。

そろばん - 足し算と引き算のやり方

そろばんで、はじめての計算(例:1+2)

では、一度やってみましょう。1と2を足してみます。

例) 1+2 を、そろばんでやってみましょう

①まず、1をおきます。(数字をそろばんで作ることを「おく」といいます)

そろばん - 初めてのたしざん1

②次に、2を足します。1のたまを二つ、はり(梁)に近づけます。

そろばん - 初めてのたしざん2

③答えが3になりました。

そろばん - 初めてのたしざん3

④全体を一度に見てみましょう。そろばんでは、1+2は、下の図のように計算しています。

そろばんで、はじめての計算(例:1+2)

そろばん - 初めてのたしざん 1+2

その他の例

足し算と引き算の例をそれぞれ見ていきましょう。

そろばんで、はじめての計算(例:2+5)

そろばん - 初めてのたしざん 2+5

そろばんで、はじめての計算(例:4-2)

そろばん - 初めてのひきざん 4-2

そろばんで、はじめての計算(例:9-6)

そろばん - 初めてのひきざん 9-6
すぐにそろばんで練習してみましょう!

練習してみましょう

練習もんだい

基本の練習もんだいです。ダウンロードはこちら。

エラーが出た場合は、こちらからダウンロードをお願いします。

練習もんだい

基本の練習もんだいです。ダウンロードはこちら。

エラーが出た場合は、こちらからダウンロードをお願いします。

練習もんだい

基本の練習もんだいです。ダウンロードはこちら。

エラーが出た場合は、こちらからダウンロードをお願いします。

基本の指使いはこれで完璧です!

次からは、そろばんでの9の足し方から学んで練習していきましょう!

「9の足し方練習」へと進む
ホーム 次へ