そろばん - かけ算のやり方と練習

基本の九九を覚えたら、そろばんでかけ算をする準備はばっちりです!
すばやく計算できるように、練習していきましょう。

かけざん

そろばん - かけざん

一けたのかけざん

九九を覚えたら、そろばんでかけ算をしてみましょう!

まずは、動画で、ひとけたのかけ算のやり方を見てみましょう。

そろばんの、かけ算のやり方を動画で見る

こちらの動画で、一けたのかけ算のやり方を説明しています。

そろばんの、かけ算のやり方をおさらいする

動画を見て理解できたら、そろばんでの一けたのかけ算をおさらいしてみましょう。

では、3×6を行ってみましょう

①A.かけられる数(最初の数)を、普段の定位点に、B.かける数(後ろの数)をその左の定位点におきます。 そろばん - かけ算のやり方1

②かけられる数の右側の二つのけたを使って、答えをおきます。 そろばん - かけ算のやり方2

③計算が終わったかけられる数は、とっておきましょう。 そろばん - かけ算のやり方3

④最後の状態です。 そろばん - かけ算のやり方4

答えが二けたじゃない場合

2×4を行ってみましょう

①やり方は答えが二けたの時と同じですが、答えはかけられる数からひとつあけておきましょう。
けたの数が増えてくる時に、大事な基礎となるので、きちんと覚えておきましょう。 そろばん - かけ算のやり方5

②これが最後の状態になります。
けたの数が増えてくる時に、大事な基礎となるので、きちんと覚えておきましょう。 そろばん - かけ算のやり方6

  

加減算マスター(5級~1級)取得

これで足し算・引き算はマスターです! dokugaku.orgが発行する加減算マスターの資格を受けてみましょう!

これでひとけたのかけ算ができるようになりました!

もっと大きな数のかけ算に挑戦していきましょう。

複数のけたに一けたをかける
ホーム