用意するもの

ソロバンにも、意外とたくさんの種類やタイプがあるんです。
長く練習できる、あなたにあったソロバンを選びましょう。

ちしき

準備しましょう

一般的なそろばん

そろばんの選び方

基本のそろばん

上に玉がひとつ、下に玉が四つ、というものを準備しましょう。ごくまれにですが、「5つだまそろばん」といって、下に玉が5つあるものがあるので、まちがえないようにしましょう。

ワンタッチそろばん

ワンタッチそろばん、というのは、そろばんにボタンがついていて、ボタンを押すと、数字をゼロにしてくれるものです。そろばんでは、数字をゼロにすることを「ごわさん(ご破算)」と言います。 級や段などが高くなってくると、ご破算がボタンひとつでできると非常に便利です。

けたの数

けたの数は、よほどのことがない限り、23けたのものが良いでしょう。

そろばんの素材

  • 木のもの
    • カバ玉
    • いちばんよく使われているそろばんは、カバ玉のものです。最初から使いやすい状態なので、これから始める方は、カバ玉のものを購入されると良いでしょう。

    • ツゲ玉
    • 高価で、なじむまでに時間がかかります。玉が軽く、かたく、スムーズに滑ってピタリと止まります。長く大切に使いたい方は、こちらのものも良いかもしれません。

  • プラスチックのもの
  • 小さなお子さま用に、わざと玉のすべりが悪いものを使用したい場合などに使うことがあります。水洗いすることもできます。

    小学生よりも年齢が上なら、木のものを使ったほうが良いでしょう。

さいごに

たいていは、23桁のカバ玉のそろばんをおすすめします。ワンタッチ機能はなくても良いですが、あると便利です。

楽しく練習できるそろばんが良いそろばんです。自分の気に入ったそろばんを見つけてくださいね。

これでもう準備は整いました!

次は、あなたの大事なそろばんについて、もっと詳しく知ってみましょう!

「そろばんの仕組み」へと進む